16335円 ガンクラフト ドレッドアイ 偏光レンズ スポーツ・アウトドア フィッシング ウェア 偏光サングラス ドレッドアイ,ガンクラフト,heroindetoxeurope.com,スポーツ・アウトドア , フィッシング , ウェア , 偏光サングラス,16335円,偏光レンズ,/autocopist5735475.html ガンクラフト 限定特価 ドレッドアイ 偏光レンズ ガンクラフト 限定特価 ドレッドアイ 偏光レンズ 16335円 ガンクラフト ドレッドアイ 偏光レンズ スポーツ・アウトドア フィッシング ウェア 偏光サングラス ドレッドアイ,ガンクラフト,heroindetoxeurope.com,スポーツ・アウトドア , フィッシング , ウェア , 偏光サングラス,16335円,偏光レンズ,/autocopist5735475.html

ガンクラフト セール価格 限定特価 ドレッドアイ 偏光レンズ

ガンクラフト ドレッドアイ 偏光レンズ

16335円

ガンクラフト ドレッドアイ 偏光レンズ






GANCRAFT/ガンクラフト
DREAD EYE/ドレッドアイ 
紫外線量・可視光線量で色・濃度が変わる高機能レンズ/セクションスリー
セクションスリーは、偏光機能、調光機能、コントラスト機能、UV機能を搭載した高機能偏光レンズです。
紫外線量・可視光線量に反応し、レンズカラー・濃度が変化。快晴時などの眩しい日光下では濃いめのブラウン系に。やや曇り気味の光線量では落ち着きのあるコパー系に。雨天や朝夕などの薄暗い状況下では明るめのグリーン系へと、レンズカラーが大きく分けて3色に変化します。つまり、偏光率(98%)は一定でありながら、可視光線透過率は自動的に変化するので、一つのレンズで刻々と変化するフィールド状況に適応します。

メタルメッシュダクト
テンプル部にはメッシュプレートを施したダクトを配置。スタイリッシュなメタルパーツで装飾し、中にはGAN CRAFTロゴが顔を覗かせています。
シリコン製ノーズパッド
ノーズパッドにはシリコン製パッドを採用。独立パーツを採用しているので、鼻に合わせて角度調整が可能。さらにフィット感がアップしました。

6カーブ
一般的な日本人の顔にフィットしやすいカーブ形状を採用し、長時間の装着による疲れを軽減。また、レンズは人間の瞳曲面に近い6カーブレンズを採用しました。

サイドストッパー
テンプル先端モダン部には、滑り止め用のラバー製サイドストッパーを装備。ずれ落ちによるストレスや、不意な滑り落ちの心配を解消しました。

ガンクラフト ドレッドアイ 偏光レンズ

 

<title>ガンクラフト 限定特価 ドレッドアイ 偏光レンズ " name="keywords"/> " name="description"/>
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

6月2日、APG。

実は5月19日の日曜日、APGに行ってきましたが、とくにこれというトピックもなく、ブログも書かず、でした。

そlして、5月25日はAPG CUP第2戦がありましたが、参戦しませんでした。
というのも、息子クンは4月から中学生活が始まり、環境の変化でつかれも見えているので、5月24日25日の週末は完全フリーにしました。

本人は勉強もがんばりたいということで、4月から5教科の個別指導塾に入塾。
平日は4日間塾です。
何もないのは週1日だけ。

それに加えて週末はカートということになると、気が休まる暇がないようで。

中学になると勉強は難しくなるし、スポーツとの両立は大変ですね。
どのスポーツにも言えることでしょうけど。

ということで、2週間ぶりのカート。
APGに行って来ました。

晴れたり曇ったり。
気温は25度前後で、暑くなったり涼しくなったり。

まあ走行にはちょうどいい感じです。



AGPではMAXのレースが近いということもあり、MAXの台数が多かったです。
それと、土曜が貸切だったので、日曜日は台数が多かったというのもあり。

週末片方が貸切とかイベントだと、もう片方が混むのでつらいものがあります。



いまさらですけど、茂木の反省をいかして、キャブのセットを色々試してみました。

常識にとらわれないセットをしてみると、意外と速くなったりということで、試す価値がありました。

この日、またもヒヤッとする場面が。

8コーナーを下っていくところ、結構難しくて、初心者はよくスピンをします。
真後ろに入ると避けきれずに突っ込んだりします。

1年前、息子クンは目の前でクラッシュされて突っ込みました。
シャーシは修復不能、体も打撲でした。

そして今年3月も目の前でスピンされ、うまくよけましたがそのまま横にあるバリヤに接触。
タイロッドが曲がりました。

そして昨日も目の前でスピンされ、ギリギリで避けました。
誰ともぶつからずに戻ってきました。

息子クンは完全にこの8コーナーがトラウマになっています。

それもあって、息子クンはAPGでの走行はあまり好きでなくなりました。
茂木の方が広くて、変な逆バンクのような坂道もなく、ランオフエリアも広いので、気持ちが茂木優先になっています。

まったく恐怖心がないというのも問題ですが、このトラウマがなくなることを待つしかありません。



午後からはシャフトをやや硬いものに変更。
マシンの動きがよくなったようです。

夏と冬ではシャフトを変えたりしますが、今は微妙な時期ですね。

日によって温度差が激しいですし、かといってそのたびにシャフト交換するのもめんどい。

レースならそんなこと言っていられませんが。




ちなみに、6月8日9日の週末は、カート走行お休みです。
6月10日から学校のテストですので。

で、6月15日は茂木に行く予定ですが、天気次第ですね。
梅雨に入りそうなので、土砂降りだったらさすがにレイン走行もちょっとね・・・
多少の雨なら走りにいこうと考えています。
リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART




プロフィール

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード